準看護師 転職

准看護師の給与

准看護師の平均年収は、402万円となっています。
これは正看護師と比べて70万円近くも低い金額です。

仕事の内容が同じなのに、これだけ低いのです。

 

准看護師が収入アップを目指すための一番の近道は、
正看護師の資格をとることなのかもしれませんね。

 

もちろん職場によっては、正看護師とあまり差がないような待遇をしてくれる場所もありますから、このような職場を探すことも必要です。

 

 

准看護師の需要と転職のしやすさ

准看護師は給与が低く、業務内容もほぼ変わらないような内容をこなしてくれるので、
採用側からすると非常に採用しやすい人材です。

このことから、正看護師とほぼ変わらないような需要があります。

 

地域によっては、正看護師よりも需要が高いようなところもあります。
看護業界全体にも言えることですが、需要が高いので転職をする際にも候補が全くなく

途方に暮れるということはありません。

 

数ある求人の中から良い条件の職場をどう探すか、ということが
転職の際の大きなポイント
となってくるのですね。

 

 

今後の准看護師を考えると、正看護師になれるような方向で転職活動をしたいところです。
しかし正看護師になるには勉強や通学が必要となります。

このようなスキルアップのための支援や、それに対する理解がある職場に
就職したいですよね。

 

ですが求人票をみただけではどんな職場が支援をしてくれるのか、
理解のある職場なのかということはなかなかわかりません。

そこで看護師専門の転職サイトを利用することをお勧めします。

 

転職サイトは専属の転職専門家をそろえていますし、
多くの人の転職をサポートしてきていますから、情報・ノウハウの蓄積があります。

この情報を利用しない手はありません。

より好条件の求人情報を得る為にも、1社だけでなく2〜3社登録するのがポイントです。

 

良い転職支援サイトBest3へ登録する
転職サイトNo.1
ナース人材バンク
ナース人材バンク

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料丁寧な対応が人気。
年間紹介数No.1

ナース人材バンク公式サイト

転職サイトNo.2
看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料
サポート力に定評あり。
転職支援金最大5万円

看護のお仕事公式サイト

転職サイトNo.3
ナースフル
ナースフル

コンサルティング型、非公開求人多数、 利用無料、寮完備、託児所ありなど
高給.高待遇案件多数

ナースフル公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【用語説明】准看護師とは

准看護師とは、知事から免許を受け医師や看護師などからの指示のもと、
看護業務を行う看護職のことです。

 

正看護師との違いは、知事免許か国家免許か、
指示を受けずに業務を行うことができるか否か、という二点です。

 

このような違いがあるにも関わらず、病院の現場では業務の内容はほとんど同じです。
あまり割に合わない仕事となっているようです。

 

そこで、現在准看護師から正看護師への移行がおこなわれています。
これに伴い、准看護師の育成機関は減少しているようです。

 

今後のことを考えると准看護師の方は、正看護師の資格を取得する方向で
転職活動を進めるといいかもしれません。