企業 看護師

企業看護師の給与

企業看護師の給与や待遇は職場によるとしか言えません。
病院勤務の看護師の場合には地域や経験年数に応じて

それなりの相場がありますが、企業看護師にはそれがありません。

 

企業が社員に支払っている給与とほぼ同じ額が、
企業看護師がもらえる額だと言われています。

一般の看護師より少ない可能性もある一方で、
一般の看護師ならもらえないような額ももらえる可能性があります。

どのような企業に勤めるか次第ですね。
一般に夜勤はなく、週休二日制という好条件となっています。

 

 

企業看護師の需要と転職のしやすさ

企業看護師の職務は看護師のプロとしての経験や知識を必要とするものです。
このことから需要は一定程度あります。

何の資格や経験も持たない一般人よりも求められていますし、
転職に成功しやすいともいえるでしょう。

 

しかし病院勤務の需要の高さや転職のしやすさと比べると、
需要・転職のしやすさが良いとは必ずしも言えなくなります。

 

また病院勤務には、病院勤務独自の転職活動の作法やマナーがありますよね。
実はこのような作法は、一般企業の転職活動とは大きく違うと言われています。

転職を経験したことある方でも、前と同じだと思ってかかると
痛い目にあってしまうおそれがあるのですね。

 

そこで転職サイトを利用し、転職活動のやり方を
転職のプロから懇切丁寧に伝授してもらうようにしましょう。

好条件の求人情報を得る為には、1社だけでなく2〜3社登録するのがポイントです。

 

転職サイトNo.1
ナースフル
ナースフル

コンサルティング型、非公開求人多数、 利用無料、寮完備、託児所ありなど
高給.高待遇案件多数

ナースフル公式サイト

転職サイトNo.2
DODAナース
DODAナース

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料
年間1万名以上の転職支援の実績

DODAナース公式サイト

転職サイトNo.3
ナース人材バンク
ナース人材バンク

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料丁寧な対応が人気。
年間紹介数No.1

ナース人材バンク公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【用語説明】企業看護師とは

企業看護師とは企業に勤務する看護師のことです。
看護師として看護業務に携わる場合には、産業看護師と呼ばれます。

企業の中での保健室の先生のような役割ですね。

 

産業看護師以外の就労形態として、治験のモニタリングやコーディネートを行う仕事や、
医療器具の営業などに携わる仕事があります。

一般の看護師のやっている業務と大きな違いがありますね。
患者と接する機会が減りますから人によっては、就きたくない場合もあるかもしれません。

 

このページでは、産業看護師以外の就労形態について説明しています。