小児科 看護師

小児科看護師の給与

小児科の給与は平均と同じ程度か、やや高い程度が多いと言われています。
ある程度の専門知識や経験が要求されますし、

小児を相手にすることによる独自の配慮もしなければならない仕事ですので
必然的に給料が上がる傾向になるのでしょう。

 

 

小児科看護師の需要と転職のしやすさ平均年収

小児科病院自体の需要は、現在非常に高い状態にあります。
しかし小児科自体の絶対数が不足しているため、

小児科看護師に関しては、職場も少なく需要が高いとは言えない状況です。

 

またおそらくは、子どもが好きで小児科看護師になりたいという方も、
多くいらっしゃることでしょう。

このような事情から競争倍率も、高くなることが予想されます。

 

だとすると転職のしやすさも容易ではないと言えるでしょう。
一度小児科に勤めていたとしても、いったん退職すると

再就職先を探すのが大変なのが小児科です。

 

また職場によっては経験を求める場合も多いようですから、
これもまた転職のしやすさを下げています。

 

このようになかなか求人が出て来ない小児科看護師ですが、
転職サービスを利用することで就職することも可能となります。

 

一般に優秀な人材を求めたり、少人数の募集をしたいという場合には、
非公開の形で求人が出されます。

転職サイトはこのような非公開求人の案件を多数持っています。
一般にはないような求人でも、

転職サイトを頼ることでアクセスすることが可能となるのですね。

 

無料の情報と専門家のアドバイスを利用し、
就職しにくい職場にも就職するというのが転職サイトの上手な使い方です。

よりよい求人情報を得る為に、1社だけでなく2〜3社登録した方が良いでしょう。

 

良い転職支援サイトBest3へ登録する
転職サイトNo.1
ナース人材バンク
ナース人材バンク

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料丁寧な対応が人気。
年間紹介数No.1

ナース人材バンク公式サイト

転職サイトNo.2
看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料
サポート力に定評あり。
転職支援金最大5万円

看護のお仕事公式サイト

転職サイトNo.3
ナースフル
ナースフル

コンサルティング型、非公開求人多数、 利用無料、寮完備、託児所ありなど
高給.高待遇案件多数

ナースフル公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【用語説明】小児科看護師とは

小児科看護師とはその名称の通り、小児科で勤務する看護師です。

 

一般の患者と小児の患者の場合とでは、
看護のやり方が大きく異なってくる場合もあるようです。

そのため小児科で勤務するには、独自の知識や経験が要求されます。

 

子どもと密に接することができますから、子どもが好きな方にとっては
ぴったりの職かもしれません。

 

現在小児科医が不足していると言われていますね。
不足しているなら需要があるのではないか、と思うかもしれません。

ですが小児科医が不足しているということは、小児科が少ないということです。
職場が少ないので求人も多くないというのが小児科看護師の特徴です。