看護師 手術室

手術室看護師の給与

手術室看護師は夜勤がないにもかかわらず、給料が高いと言われています。
400万円を下回るような求人案件はほとんどないことからも、

その待遇の良さがうかがえますね。

 

手術看護師の給与にはオンコールの手当てなども含まれますし、
一定のキャリアが要求されますので高くなるのでしょうね。

 

 

手術室看護師の需要と転職のしやすさ

看護師全体の需要からすると、手術室看護師の需要は大きいとは言えません。

 

需要があまり高くない理由には、以下のようなものがあります。

 

・病院の中でも手術を行うような一定程度大きな病院でなければ求められない
・手術の回数が多くない病院の場合には、手術室看護師としての採用ではなく

 一般の看護師としての採用となる(部署割で手術室に回す形態)

 

もっとも手術室看護師を必要としているような病院だと、
そのニーズはかなり高く、条件の交渉も可能となるでしょう。

 

転職のしやすさという点でも、ニーズが限定的ですからあまり良いとは言えません。

 

・手術室での経験が求められる場合も多い
・オンコールの担当が求められる

 

など条件が厳しいものが多いようです。

 

このように手術室看護師は業務内容の点からも、
転職のために必要な情報などの点からも特殊な点が多い職業です。

情報もあまり多くなく非公開での求人も多いですから、
転職サイトを利用しないと手術室看護師になることは難しい
かもしれません。

 

無料で利用できる情報や専門家を利用して、
条件の良い職場を探し、交渉までやってもらいましょう。

より好条件の求人情報を得る為に、1社だけでなく2〜3社登録するのがポイントです。

良い転職支援サイトBest3へ登録する
転職サイトNo.1
ナース人材バンク
ナース人材バンク

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料丁寧な対応が人気。
年間紹介数No.1

ナース人材バンク公式サイト

転職サイトNo.2
看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料
サポート力に定評あり。
転職支援金最大5万円

看護のお仕事公式サイト

転職サイトNo.3
ナースフル
ナースフル

コンサルティング型、非公開求人多数、 利用無料、寮完備、託児所ありなど
高給.高待遇案件多数

ナースフル公式サイト